+123 456 4444

見た目を整えられ衛生面も向上する快適なVIO脱毛

蒸れて煩わしい、臭いが気になる、VIOラインのムダ毛が厄介なのは、見た目を損なうだけではなく不快感を伴うことがあるからという理由も少なくありません。そのため、脱毛サロンやクリニックでも施術を希望するかたが多く見られ、人気の高い部位となっています。

口コミなどでは最初こそ恥ずかしいと躊躇するものの、スタッフが気遣いながら施術をすることですぐに慣れ、快適な状態に整えられていくことに満足したという声が目立つのがVIO脱毛です。

ただし、皮膚が薄く敏感な部位であること、IOラインは他の部位よりも色素が濃いこともあって、強い痛みを伴う施術になるという点が気になります。

実際、鋭い刺激を感じるというかたが多いものの、出力の調整を行ったり、クリニックの施術時に麻酔を使用するなど対策を行えますので、遠慮せずにスタッフに相談をすれば軽減することが可能です。我慢をする必要はありませんし、ムダ毛の量が減ることでどんどん痛みも軽減していきます。

量や毛質には個人差がありますが、脱毛サロンであれば自然に薄くなる目安が12回程度で8万から12万円、ツルツルの状態にするには18回から25回程度で15万円から25万円かかると見ておくといいでしょう。

無制限プランや月額制といったお得なコースもあるので、ムダ毛の状態をチェックした上で目的に合った最適な方法を選ぶことが大切です。

2ヶ月に1回施術をするのであれば、完了までに2年から3年はかかりますが、実施している光脱毛は1回の効果が弱いものの刺激を感じにくいのがメリットになります。

一方のクリニックでの脱毛は、5回から6回が1セットになっていて6万円から10万円程度のところ多く、自然な状態に整えられますが、完全に無毛にしたければ12回前後、費用も倍程度かかるのが目安です。

同じく、2ヶ月に1回の施術であれば1年から2年で完了します。レーザー脱毛は効果が高く永久脱毛が可能であることがメリットですが、その分鋭い痛みを伴うのがデメリットです。

とはいえ、昨今の脱毛機器は性能も向上し、痛みが感じにくいものも増えてきましたし、麻酔を使えばあまり気にならなくなります。

一般的に、紙パンツを穿いたりタオルを巻き、照射を行う部位のみ露出させて施術を行います。

スタッフが全て女性である脱毛サロンはもちろん、クリニックでも施術に関わるのは女性のみといった配慮がされているところも増えていており、ハードルが下がりました。

自己処理がしづらく、無理をすると怪我や肌荒れにも繋がりかねない部位ですので、気になる場合には思い切って脱毛をするのがおすすめです。

【関連】医療脱毛クリニック比較!